命の最前線!救急看護師のお仕事

救急外来で働くことでどんなメリットが得られる?

どんなメリットとデメリットがあるの?

救急蘇生処置が必要な人や応急処置が必要な人など、さまざまな状態の患者さんに対応している救急外来は心身ともにハードな職場ですが、対応しているうちに幅広い知識や高い看護スキルが自然と身についてきます。これは外科だけでなく小児科や整形外科、脳神経外科や循環器科などさまざまな診療科の症例を扱う救急外来だからこそ、培うことができるスキルです。また、さまざまな症例に対応するためには勉強が欠かせませんが、学ぶことが多い救急外来だから描けるキャリアプランもあります。