命の最前線!救急看護師のお仕事

研修制度がある病院なら救急外来の経験がなくても働きやすい!

求人を探すときは「研修制度の有無」をチェック!

高い看護スキルや幅広い知識を必要とする救急看護師ですが、看護師の実務経験があれば救急外来が未経験でも転職は可能です。ですが、心身共にハードな仕事の後に自力で勉強するのは難しいため教育体制や研修制度が整っている病院に転職することをおすすめします。

求人を探すときは「研修制度の有無」をチェック!

向上心がある人に人気

所属している診療科で仕事内容や雰囲気は全然違います。「看護師として知識を増やしたい」「スキルアップしたい」と考えているのであれば、適切な判断や迅速な処置を行う必要があり、最新の医療設備も充実している救急外来が最適です。さまざまな症例を身近で学べるため、他の診療科よりもスピーディーにスキルアップできるので向上心の高い人にピッタリです。

向上心がある人に人気

経験がないと無理?

救急外来にはさまざまな状態の患者さんが運ばれてくるため、「経験がなければ救急看護師の仕事ができない」と考えている人もいるかもしれません。確かに看護師としての経験も少なく知識や看護スキルに不安がある新卒看護師は正確に判断することがまだできないため難しいかもしれませんが、ある程度の経験がある看護師なら救急外来の経験がなくても大丈夫です。大きな総合病院などでは経験がない人向けの教育制度もしっかり整えられているので、勉強しながら救急看護師のスキルを積むことができます。
ですが、救急外来が未経験の看護師を受け入れている病院すべてが教育体制や研修制度が整っているわけではありません。中には教育制度が不十分な病院もあります。その場合は、自力で勉強しながらスキルを積まなければならないため、かなりの努力が必要です。

経験がないと無理?

求人を探すなら

救急外来は他の診療科に比べて夜勤が多めです。そのうえ、精神的にも体力的にもハードなので疲労も溜まりやすく適切な判断と迅速な対応が必要なため救急看護師はハードルが高いのでしょうか。なかなか人手が集まらず人手不足に悩んでいるのが現状です。常に人材を募集している病院も多いので、思ったよりも簡単に転職先を見つけられますが、インターネット上で看護師の求人をまとめている転職サイトを利用すれば自力で探すよりも効率よく探すことができます。多くの救急看護師の求人が掲載されているので、勤務形態や給与、各種手当や残業の有無などそれぞれ比較しながら検討できるので、「転職したものの納得できる状況じゃなかったから早期に退職してしまった」という事態も避けられます。

求人を探すなら

採用につなげるためにはアピールが大切

さまざまな状態の患者さんが運ばれてくる救急外来では扱う症例も多岐に渡っています。その救急外来で看護師として働くためにはいろいろな症例に対応できる優秀な人材だとアピールすることが大切です。

採用につなげるためにはアピールが大切